ビューティーオープナー 副作用

ビューティーオープナーは、大人の肌に不足するⅢ型コラーゲンの働きをサポートする美容液。

シリーズ累計3,500,000個突破と人気です。

そんなビューティーオープナーですが、調べてみたら『副作用』という文字が…

怖がる女性

ビューティーオープナーに副作用があるのでしょうか?

気になったので調べてみることにしました。

ビューティーオープナーに副作用の心配が?

結論から申し上げますと「ビューティーオープナーに副作用の心配はありません。」

その理由は3つ

  1. 卵アレルギーの原因の多くは、卵白に含まれる成分。
  2. 卵アレルギーを誘発する成分は、卵白に含まれる「オボアルブミン」と「オボムコイド」。
  3. 卵殻膜にはアレルギー成分「オボアルブミン」と「オボムコイド」は含まれていない。

詳しく調べてみました。

卵殻膜に含まれる成分

ビューティーオープナー 毒性

まずは、美容に良いと注目されている「卵殻膜」に含まれている成分を見てみましょう。

卵殻膜に含まれる成分

  • デスモシンインデスモシン
  • シアル酸
  • プロテオグリカン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • イソロイシン
  • グリシン
  • スレオニン
  • セリン
  • チロシン
  • ロイシン
  • フェニルアラニン
  • シスチン
  • グルタミン酸
  • プロリン
  • トリプトファン
  • リジン
  • アスパラギン酸
  • アラニン
  • ヒスチジン
  • メチオニン
  • アルギニン

    プロテオグリカン・コラーゲン・ヒアルロン酸などのお馴染みの美容に良い成分も含まれていますね!

    卵アレルギーのアレルゲンは卵白に

    卵アレルギーは、卵白に含まれる成分「オボアルブミン」と「オボムコイド」が原因で起きてしまうと言われています。

    鶏卵のアレルゲンの多くは、卵白に含まれる「オボアルブミン」と「オボムコイド」というタンパク質です。このうちオボアルブミンは、加熱するとタンパク質の構造が変化してアレルゲンではなくなります。その結果、鶏卵アレルギーでも主にオボアルブミンのアレルギーの場合、加熱をすれば鶏卵が食べられるということがあります。

    引用先:アナフィラキシーってなあに.jp

    アレルギーの原因は、卵白が原因で起きていることがわかりました。

    卵殻膜に含まれる成分を見ても「オボアルブミン」と「オボムコイド」は含まれていません。

    以上のことから、主要成分「卵殻膜」の安全性が考えられ副作用はほとんど無いと考えられます。

    まとめ

    ビューティーオープナーが安全の理由3つ
    ビューティーオープナー 毒性
    1. 卵アレルギーの原因の多くは、卵白に含まれる成分
    2. 卵アレルギーを誘発する成分は、卵白に含まれる「オボアルブミン」「オボムコイド」
    3. 卵角膜にはアレルギー成分「オボアルブミン」と「オボムコイド」は含まれていない。

    これならビューティーオープナーを毎日使っても「副作用」の心配はなさそうです。

    購入後、もしもお肌に異常などが出てしまった場合カスタマーセンターに相談しましょう。

    このことから考えても安心して使うことができそうですね。

    矢印

    ビューティーオープナーの口コミとレビュー

    ビューティーオープナーの公式サイトはこちら